Recruit

リクルート

宮田 和幸
Kazuyuki Miyata
学習塾部門/エリア長

アクシビジョンに入社を決めた理由

以前、私は個別指導塾に勤めていました。大学受験は高校受験と違い、絶対というものがないと言われています。確かに、高校の勉強と大学受験で求められる学力の差が大きいこと、たくさんの選択肢があり専門性が高いこと、時間が限られていること等と大学受験の難しさはあると思います。

だからこそ大学受験に合格するために高校生専門塾が必要であり、それがアクシブアカデミーでした。また、求められていることが変化していく中で、柔軟に対応し、スピード感のある会社でもあります。目の前の生徒のために、凝り固まった考え方だけでなく、どうすれば合格できるのかみんなで考え、ひとりひとりの社員の個性を大切に、動いている会社だと思い、入社を決めました。

自分の価値を高めることができる会社

私は、成績を上げるために何が正しいのかという答えはたくさんあると思います。生徒ひとりひとりによって違う部分もあり、自分で考え、形にしていく楽しさがあると思います。目の前の生徒のために考えていることを会社全体で応援してくれる環境が整っているのも魅力の一つです。

生徒にとって何がいいのかを考え行動し、ぜひとも自分にしかできない仕事にしてもらえればと思います。

世界の人々に衝撃を与え、記憶に残り続ける会社

大学受験は人生を変える大きな分岐路の一つです。生徒の大学受験に携われることは責任を伴うことと同時に大きなやりがいにも繋がります。

大学受験合格に向けて、今まで勉強してこなかった生徒の勉強時間を増やすことから模試や定期試験で成績を出してもらうこと、できないことはないと生徒の視えている限界を覆すこと、生徒が後悔しないようにやりがいに繋げることができる仕事です。