学習コーチング型・1対1個別予備校

フランチャイズオーナー募集

無料相談実地中!お問い合わせ
教育事業への新規参入でも第二本業へ成長させたい経営者様へ
業界未経験だからこそ成功できるノウハウ
  • まだ競合が少ない
    学習コーチング型
    1対1個別予備校

  • 特許取得の
    独自ノウハウ

    他の予備校と差別化

  • 今後日本国内で
    急拡大
    が見込める
    フランチャイズ

  • 集客と指導品質
    FC本部が
    徹底サポート

「スマホ体質」を学習体質に!-短期間でE判定から逆転合格を実現する個別予備校-

お電話でのお問合せ

03-5615-8464
受付時間 平日10:00 ~ 17:00
お問い合わせはこちら

加盟相談大好評を受け、初回の募集は以下条件に該当の方限定とさせていただきます

  • 法人様

  • 塾FC本部様・
    塾FC加盟店様は除く

  • 複数店展開・粗利1億円以上を
    目指す出店意欲のある企業様

  • 事業責任者を
    1名配置いただける企業様

アクシビジョン株式会社の確かな実績

現在の店舗実績数

直営10店舗、フランチャイズ11店舗

現在複数の法人様からお問い合わせをいただいているため、状況によっては加盟募集を停止する場合がございます。

生徒の満足度

塾ナビ総合評価3.85

  • 大手
    動画型予備校
    3.39
  • 大手
    Y予備校
    3.44
  • T自習型
    学習塾
    3.50

アクシブは多くの生徒に支持されています!

  • 効率よく勉強できる第1位-塾・予備校ランキング-
  • 逆転合格できる第1位-塾・予備校ランキング-
  • 勉強時間が伸びる第1位-塾・予備校ランキング-
  • ※1 アンケートモニター提供元:ゼネラルリサーチ 調査期間:2019年10月17日~18日 調査方法:インターネット調査
    調査概要:塾・予備校10社を対象にした比較イメージ調査 調査対象:全国の20代~50代の男女1037名
  • ※2 アンケートモニター提供元:ゼネラルリサーチ 調査期間:2019年8月23日~28日 調査方法:インターネット調査
    調査概要:塾・予備校10社を対象にした比較イメージ調査 調査対象:全国の20代~50代の男女1057名

本業とのシナジー・若者との接点を求める
企業・経営者様にオススメです!

  • 自動車教習所

  • 自動車販売店

  • 書店

  • 携帯販売店

相手のモチベーションを上げたり、人に何かを丁寧に説明をしたりするような、
「成果=お客様の幸せ」という業種とシナジーがある業態です。
また、偏差値が高い学生と接点が多いため、若者と接点が欲しい・採用を考えている企業の方もぜひ加盟を検討ください。

※直営校では働いている講師からの新卒採用実績あり

アクシビジョン株式会社が支持される理由

Reason.01

学習時間を徹底管理するから
学習習慣が身につく

アクシブアカデミーは一般的な予備校ではありません。生徒の学習習慣を改善し、効率の良い学習方法を提案する、学習コーチング型1:1個別予備校です。予備校での授業時間と、自習室や家庭での自主学習時間では、後者の方が圧倒的に多い時間を生徒は費やします。アクシブアカデミーでは、学習の量と質を高めるためにスケジュール管理を徹底し、授業時間と自主学習時間の両方を指導します。

Reason.02

特許取得システムによる
精度の高い受験戦略

アクシブアカデミーでは、大学受験における志望校までのカリキュラムを可視化するための年間計画表作成システムを独自開発しています。このシステムは2千冊にも及ぶ参考書と難関大学の過去問題集を分析し、志望校に合格するためにはどの参考書をどのように勉強すれば合格レベルに達するか、という合格ルートを可視化したシステムです。アクシブアカデミーとしての独自のノウハウを生かし、システムの特許も取得済みです。

Reason.03

コーチとトレーナーの
完全個別対応

アクシブアカデミーでは、コーチの個別担任制を採用しています。多くの予備校は担任制度は設けておらず、生徒の進路指導やモチベーション管理を実施しておりません。アクシブでは担任制度の中でそれらをフルサポートすることで生徒一人一人の大学受験の不安をなくすことで差別化をしています。
また、難関大学に合格した現役学生がパーソナルトレーナーとして授業と毎週の面談を完全1対1で行います。

アクシブアカデミーのFCなら異業種でも参入しやすい!

多くのオーナー様に選ばれるメリットとは?

Merit01

他社が真似できない独自のノウハウ

受験ルートの分析・研究/人材の採用・育成/受講生の集客・販促

アクシブアカデミーでは、ビジネスモデル、人の採用・育成、参考書や各大学受験ルートの分析、特許取得の独自開発した受験サポートシステムなどの掛け算で、他社には真似できない独自のノウハウを確立しています。
FC本部として、東大生や難関大学卒業の社員によって分析・研究には多くの投資をしており、“この参考書のこの設問まで理解できれば、この大学に合格可能”というレベルまで落とし込んだ分析を行っています。
今後も分析結果は蓄積され続け、それが各FC加盟店の指導に生かされていきます。

Merit02

収益性の高さと成長マーケット

アクシブは2025年までに150教室を目指す!

街を歩いているとで頻繁に目にする学習塾ですが、ほとんどが中学生をメインターゲットにした高校受験向けの学習塾です。そんな中で高校生を対象した予備校の数は中学生向けの塾と比べると圧倒的に少なく、まだまだ市場が残っています。
予備校といえば集団や映像でカリスマ講師の授業を受講するという形式がほとんどですが、コーチング型の1:1個別指導というのはまだまだ発展途上の市場となっています。さらに、高校生一人当たりの学習塾費用は増加の傾向にありますので、「個別指導×予備校」はいま市場規模が伸びている黎明期の業界であり、まだまだ出店の余地があります。

Merit03

指導委託も可能な「省人」モデル

ひとりの社員がオールマイティにこなせるように育成することは大変困難といえます。アクシブアカデミーでは「科目指導はトレーナー、進路や勉強法はコーチ(社員)」と職分を分けて育成することで、いち早く社員・アルバイトをプロフェッショナルに育成することができます。
また、講師の採用に苦戦したとしても、本部サポートとして指導委託が受けられるため安心して運営いただけます。指導委託があるフランチャイズは多くないため好評をいただいております。

多店舗展開がおすすめです。

  • 10店舗出店収益イメージ
    5年で10教室
    年商3.3億円
    営業利益0.9億円へ

    (利益率27%)
  • エリア出店イメージ
    成功のカギは…
    同地域内での
    知名度!

個別予備校の市場が拡大している中で、より早く地域でのシェアを獲得し、知名度を上昇させることが成功のポイントといえます。また、出店に比例して若者との接点が増えるため、本業へのシナジー(採用や集客)も高まると言えます。
個別予備校は地方立地でも運営が可能なため、早めの展開がおすすめです。

開業までの流れFLOW

  1. 無料加盟相談

    1. お問い合わせ
    2. 資料閲覧
    3. WEB個別説明会
    4. 教室見学
  2. 契約・物件選定

    1. FC加盟申請
    2. 立地・物件選定
    3. FC加盟契約締結
    4. 店舗設計
  3. オープン準備

    1. 改行前研修受講
    2. 店舗施工・備品準備
    3. オープン販促
    4. 開校

よくあるご質問FAQ

個人事業主なのですが相談できますか?

個人事業主様もご相談いただけます。複数拠点での出店を前提としているモデルのため、従業員の採用は必須になります。そのため、社会保険や労働条件の整備や法人化についてもお話させていただきます。

異業種での参入ですが心配です…

異業種からの参入を想定してフランチャイズシステムを構築しています。そのため、教育経験がない場合も安心して運営していただけるように、研修制度やマニュアルがあります。直営校で試行錯誤して改善し続けた指導方法を共有するため、教室長・講師指導研修、入学説明の遠隔同席サポートや教務コンサルなどで手厚くフォローいたします。

FCではない塾を経営していますが、相談できますか?

経営されている学習塾の現状と今後の展開をお伺いします。今後の展開を制限してしまう可能性もございます。ノウハウ流出につながる可能性や運営が難しいと判断した場合は、お断りさせていただくこともございます。

予備校経営は初めてですが心配です

予備校は地域が限定される高校受験の学習塾と異なり、指導レベルやノウハウが高く求められてきました。そのため、参入が難しいとされてきました。それをアクシブアカデミーは教室長と学生講師の分業制度、指導方法の確立、システムによる学習計画の可視化、東大生による遠隔フォローにより、短期間で飛躍的な成績上昇を可能にしました。生徒の人生を左右する受験で、生徒の変わりたいを「叶える」予備校としてアクシブアカデミーは運営されております。もちろん簡単にすぐにできるものではありませんが、本部の制度と、運営後のフォロー体制、加盟企業様の教育への思いや現場に立たれる先生方の生徒への思いがあれば運営は成功します。

新規採用を想定していますが、難易度が高いイメージがあり心配です

直営校や他の加盟校さまも新規採用はあまり苦戦していません。教育未経験者でも研修やアフターフォローで教室長に育っていっていただきます。また、今での予備校や学習塾は多くの生徒を指導する必要があり、講師フォローや事務作業に追われ、一人ひとりに対して多くの時間接することができませんでした。それに対し、アクシブアカデミーの教室長は多くの時間を生徒との対話に当てることができます。生徒の潜在的な夢や目標を見つけ出し、受験の意味を伝え、能動的な学習をさせて、伴走できます。そのため、教育経験者も多く応募いただいています。教室長に求めることは、現在の受験の知識、経験や学歴ではなく、コミニュケーション能力と、何よりも生徒の夢を実現したいという思いです。

地方でも学生講師は採用できますか?

地方での学生講師の採用は難しい場合もございます。直営校では人口6万人の地域で展開し、毎年多くの生徒に通っていただいています。たとえば、理系の講師が教室で採用できない場合は、理数の授業は本部の東大生を中心とした難関大生に遠隔個別指導を委託できます。

地方でもできるモデルですか?

地方では多くの場合、大学受験予備校は衛星予備校に限定されてしまいます。そこに1対1個別予備校を出店することで優位性が生まれ、集客が可能になります。アクシブアカデミーは本部での遠隔指導サポートがあるため、地方で個別予備校を開校できます。

どのような場所で出店できますか?

徒歩5分以内の駅前立地を推奨しています。空中店舗でも出店可能です。立地・店舗分析を本部も行いますので、ご安心ください。

アクシビジョン株式会社

会社名
アクシビジョン株式会社
会社住所
〒113-0033 東京都文京区本郷五丁目1番16号 VORT本郷10F
電話番号
03-5615-8464(平日10:00 - 17:00)
メールアドレス
info@axivision.co.jp

メディア掲載情報MediaInfo

『大学受験 志望校に
「合格する子」の親がやっている6つのこと』
2021年5月発売予定!

多数の雑誌に掲載されました!

アクシビジョン株式会社 代表取締役社長
鈴木 優志

アクシブアカデミー代表。受験業界の、授業の提供のみに留まった既存のサービス形態に疑問をもち、大学4年生で起業する。生徒に合わせた学習管理や情報収集のノウハウを体系化し、実際の合格までサポートする受験戦略を考案。生徒の潜在的な夢や目標を明確にすることで主体的な学習へと導き、短期間での飛躍的な成績向上を実現している。暗く長い受験の道のりを照らしたいという思いから、学習計画を可視化するアプリケーションを開発し、特許を取得。現在は、現場での指導を行う傍ら、東大生をはじめとする難関大生と共に過去問や参考書の分析を行い、全国の塾・予備校に勉強法や分析結果を提供している。高校や塾、予備校での講演実績多数。

お問い合わせフォーム

こちらのフォームに必要事項をご入力のうえ、送信してください。
メールまたはお電話にて折り返しご連絡いたします。


    プライバシーポリシーに同意する

    Close

    プライバシーポリシー

    アクシビジョン株式会社(以下「当社」といいます。)は、当社の提供するサービス(以下「本サービス」といいます。)の提供にあたり、ユーザー(提供された個人情報を含む利用者情報が帰属する主体を指します。)についての個人情報を含む利用者情報の取扱いについて、以下のとおり、プライバシーポリシー(以下「本ポリシー」といいます。)を定めます。

    本ポリシーは、当社が取得したユーザーの個人情報を含む利用者情報の取扱方針を定めるものであり、当社がユーザーに更なる信頼性と安心感をご提供できるように努め、個人情報に関する法令を遵守し、個人情報を含む利用者情報の適切な取扱いを実現するためのものです。

    第1条(個人情報)
    「個人情報」とは,個人情報保護法にいう「個人情報」を指すものとし,生存する個人に関する情報であって,当該情報に含まれる氏名,生年月日,住所,電話番号,連絡先その他の記述等により特定の個人を識別できる情報及び容貌,指紋,声紋にかかるデータ,及び健康保険証の保険者番号などの当該情報単体から特定の個人を識別できる情報(個人識別情報)を指します。

    第2条(個人情報の収集方法)
    当社は,ユーザーの氏名、電話番号、メールアドレスその他当社が定める入力フォームにユーザーが入力する個人情報および利用者情報、当社が、ユーザーが本サービスを利用するに当たり、独自に収集する情報(①端末情報、②ログ情報、③Cookieおよび匿名ID、④位置情報)を取得することがあります。また,ユーザーと提携先などとの間でなされたユーザーの個人情報を含む取引記録に関する情報を,当社の提携先(情報提供元,広告主,広告配信先などを含みます。以下,「提携先」といいます。)などから収集することがあります。

    第3条(個人情報を収集・利用する目的)
    当社が個人情報を収集・利用する目的は,以下のとおりです。

    アクシブアカデミーフランチャイズ加盟店募集のため
    ユーザーからのお問い合わせに回答するため(本人確認を行うことを含む)
    ユーザーが利用中のサービスの新機能,更新情報,キャンペーン等及び当社が提供する他のサービスの案内を送付するため
    メンテナンス,重要なお知らせなど必要に応じたご連絡のため
    不正・不当な目的でサービスを利用しようとするユーザーの特定をし,ご利用をお断りするため
    上記の利用目的に付随する目的
    前項に掲げる利用目的以外にも、次に掲げる利用目的で、利用することがあります。
    本サービスに関連して、個人を特定できない範囲においての統計情報の作成および利用のため
    当社の新サービス開発に必要なデータの解析や分析のため
    当社または第三者の商品・サービスの広告(勉強ログ、アクセス履歴などを用いたターゲティング広告を含む)または当社が本サービスのユーザーに有用だと考えるメールマガジンの配信または表示のため
    その他マーケティングに利用するため

    第4条(利用目的の変更)
    当社は,利用目的が変更前と関連性を有すると合理的に認められる場合に限り,個人情報の利用目的を変更するものとします。
    利用目的の変更を行った場合には,変更後の目的について,当社所定の方法により,ユーザーに通知し,または本ウェブサイト上に公表するものとします。

    第5条(個人情報の第三者提供)
    当社は,次に掲げる場合を除いて,あらかじめユーザーの同意を得ることなく,第三者に個人情報を提供することはありません。ただし,個人情報保護法その他の法令で認められる場合を除きます。
    人の生命,身体または財産の保護のために必要がある場合であって,本人の同意を得ることが困難であるとき
    公衆衛生の向上または児童の健全な育成の推進のために特に必要がある場合であって,本人の同意を得ることが困難であるとき
    国の機関もしくは地方公共団体またはその委託を受けた者が法令の定める事務を遂行することに対して協力する必要がある場合であって,本人の同意を得ることにより当該事務の遂行に支障を及ぼすおそれがあるとき
    予め次の事項を告知あるいは公表し,かつ当社が個人情報保護委員会に届出をしたとき
    利用目的に第三者への提供を含むこと
    第三者に提供されるデータの項目
    第三者への提供の手段または方法
    本人の求めに応じて個人情報の第三者への提供を停止すること
    本人の求めを受け付ける方法
    前項の定めにかかわらず,次に掲げる場合には,当該情報の提供先は第三者に該当しないものとします。
    当社が利用目的の達成に必要な範囲内において個人情報の取扱いの全部または一部を委託する場合
    合併その他の事由による事業の承継に伴って個人情報が提供される場合
    個人情報を特定の者との間で共同して利用する場合であって,その旨並びに共同して利用される個人情報の項目,共同して利用する者の範囲,利用する者の利用目的および当該個人情報の管理について責任を有する者の氏名または名称について,あらかじめ本人に通知し,または本人が容易に知り得る状態に置いた場合

    第6条(個人情報の開示)
    当社は,本人から個人情報の開示を求められたときは,本人に対し,遅滞なくこれを開示します。ただし,開示することにより次のいずれかに該当する場合は,その全部または一部を開示しないこともあり,開示しない決定をした場合には,その旨を遅滞なく通知します。なお,個人情報の開示に際しては,1件あたり1,000円の手数料を申し受けます。
    本人または第三者の生命,身体,財産その他の権利利益を害するおそれがある場合
    当社の業務の適正な実施に著しい支障を及ぼすおそれがある場合
    その他法令に違反することとなる場合
    前項の定めにかかわらず,履歴情報および特性情報などの個人情報以外の情報については,原則として開示いたしません。

    第7条(個人情報の訂正および削除)
    ユーザーは,当社の保有する自己の個人情報が誤った情報である場合には,当社が定める手続きにより,当社に対して個人情報の訂正,追加または削除(以下,「訂正等」といいます。)を請求することができます。
    当社は,ユーザーから前項の請求を受けてその請求に応じる必要があると判断した場合には,遅滞なく,当該個人情報の訂正等を行うものとします。
    当社は,前項の規定に基づき訂正等を行った場合,または訂正等を行わない旨の決定をしたときは遅滞なく,これをユーザーに通知します。

    第8条(個人情報の利用停止等)
    当社は,本人から,個人情報が,利用目的の範囲を超えて取り扱われているという理由,または不正の手段により取得されたものであるという理由により,その利用の停止または消去(以下,「利用停止等」といいます。)を求められた場合には,遅滞なく必要な調査を行います。
    前項の調査結果に基づき,その請求に応じる必要があると判断した場合には,遅滞なく,当該個人情報の利用停止等を行います。
    当社は,前項の規定に基づき利用停止等を行った場合,または利用停止等を行わない旨の決定をしたときは,遅滞なく,これをユーザーに通知します。
    前2項にかかわらず,利用停止等に多額の費用を有する場合その他利用停止等を行うことが困難な場合であって,ユーザーの権利利益を保護するために必要なこれに代わるべき措置をとれる場合は,この代替策を講じるものとします。

    第9条(閲覧履歴)
    当社ホームページには、ウェブサイトからユーザーのコンピュータを識別する技術であるCookieを使用しているページがあります。ユーザーは、ご利用のブラウザの設定によりCookieの受け取りを拒否することが可能です。ユーザーがCookieの受け取りを拒否された場合も当社ホームページはご利用可能ですが、一部の機能制限が生じる場合がございますことをご了承ください。
    収集した閲覧履歴は、より快適・便利に当社ホームページをご利用いただくため分析・統計資料として利用します。

    第10条(プライバシーポリシーの変更)
    本ポリシーの内容は,法令その他本ポリシーに別段の定めのある事項を除いて,ユーザーに通知することなく,変更することができるものとします。
    当社が別途定める場合を除いて,変更後のプライバシーポリシーは,本ウェブサイトに掲載したときから効力を生じるものとします。

    第11条(お問い合わせ窓口)
    本ポリシーに関するお問い合わせは,下記の窓口までお願いいたします。

    住所:〒113-0033 東京都文京区本郷5-1-16 VORT本郷10F
    社名:アクシビジョン株式会社
    担当部署:アクシビジョン株式会社  個人情報管理責任者 宛
    Eメールアドレス:info@axivision.co.jp